文字サイズ
phone
商工会に入会する お問い合わせ

壬生町について

東京から90km、栃木県の県中南部で宇都宮市の南隣に位置し、4万人の人口を擁しています。
 物産の干瓢やとちぎの苺”とちおとめ”の栽培が盛んで、特に干瓢は野州干瓢の発祥地です。
 歴史的には恵まれた自然環境を背景に、多くの遺跡が確認されている他、
天台座主となった慈覚大師(壬生円仁)の誕生地、壬生城の城下町、日光街道の宿場町としても栄えてきました。

  • 町の鳥ひばり

    町の鳥ひばり

  • 町の花ゆうがお

    町の花ゆうがお

  • 町の木えのき

    町の木えのき

mibu area
  • 人 口39,708
  • 世帯数15,641世帯
  • 面 積61.08km2